初心者必見・レンタルサーバー・ドメイン・ワードプレス・ワードプレステーマって何?超簡単に説明します~40歳からのブログの始め方~

40歳からの初めてのブログ開設・手解き

ブログを始めようと思って最初に躓くのは
用語だと思います!!

サーバー?ドメイン?テーマ?
なんじゃそりゃ?

っていうのを解説したいと思います。

 

サーバー(レンタルサーバー)とは?倉庫みたいな物!!

サーバーって聞いたことありますか?
もしかすると会社務めでパソコンのサーバーを共有してる人は
聞いた事あるかもしれないですね!!

一言で簡単に言うならば

倉庫です!!

ブログを作る時に
文章を書いたり・画像を貼ったり・動画を貼ったりしますよね?
その作成した物を預けて置く倉庫の事を「サーバー」といいます。

「レンタルサーバー」はその倉庫を貸してくれる会社ですね。

家に荷物(ブログ)を置いておきたいんだけど
置くところが無いからレンタルスペース(レンタルスペース)
置いておこう!!

好きな時にとりに行けるから便利だ!!
みたいな感覚でいいと思います!!

で「レンタルサーバー」の会社に誰か来たら見せていいからね!!
って言ってる感じです!!

 

ドメインって?住所みたいな物!!

先程サーバーは倉庫だ!!
と言いましたが、倉庫に番号とか住所が無かったら
どの倉庫が自分のか分からないですよね?

サーバーってめちゃくちゃ沢山あるし
ブログってめちゃくちゃたくさんあります!!

だからちゃんと住所を割り振って管理しないと
どこに居るのかが分からなくなります。

ドメインが無い人は「キャンピングカー」で
放浪してる人だと思って下さい。

日々違う所にいて、どこにいるのかわかりません・・・
ブログはそれじゃあ「集客」できないので
ドメインで住所管理します。

https://hyanasan.com/

これこのブログのURLなんですが
hyanasan.comが住所(ドメイン)で

「hyanasan/co.com」ってマンション
ってとこに住んでますって感覚でいいでしょう!!

もうちょっと細かく色々あるのですが最初はそんなもんでいいです。

 

独自ドメイン?サブドメイン?サブディレクトリ?

よくブログ書くなら「独自ドメイン」がいいって
いいますが、「独自ドメイン」も良く分からないですよね・・・

先程のドメインの所でも話しましたが

https://hyanasan.com/

hyanasan.comの部分が自分の物だと「独自ドメイン」
hyanasan.comの部分がameblo.jpの様だと「アメーバのドメイン」
となります。

で「独自ドメイン」がなぜいいかを簡単に言うと
自分の物なので好き勝手出来ると思ってて下さい。
(厳密にはもっと色々ありますが)

で誰かのドメイン(アメーバのドメイン)なんかだと
当然アメーバの物を借りてる形になるので
好き勝手出来ないし、出てけ!!と言われたら出てくしかないです
(ブログの閉鎖)

 

・サブドメインとサブディレクトリは
https://サブドメイン.hyanasan.com/サブディレクトリ/

これがサブドメインとサブディレクトリです。
ふか~く語ると長くなるので割愛しますが(深く理解してない・・・)

「hyanasan]マンションのサブドメイン(サブディレクトリ)の部屋に
います。って感じです。
(本当はちょっと違う・・・)

つまり
独自ドメイン:自分でマンションを買った人
独自ドメインじゃない人(アメブロ等):マンションを賃貸してる人
って感覚でいいと思います。

 

ワードプレスとワードプレステーマは「LINE」と「LINE着せ替え」みたいな物

ブログを始めるのにワードプレスを使おうって言われて
その後にテーマは?

って言われますが「???」てなりますか?

説明しましょう!!

ワードプレス:LINE
ワードプレステーマ:LINE着せ替え

です。逆にわかりにくい?

LINEを使えばLINEを送ったり、LINEの機能を使えますよね?
でもスタンダードなLINEのテーマってつまらなかったりしますよね?
じゃあどうします?
「LINE着せ替え」で好きなテーマに変えちゃいますよね?

 

ワードプレスも元々テーマは入っていて
それを使ってもいいのですが
それじゃあ物足りない、システムが使いにくいなど
人によって感じ方が違います。

なので無料・有料のワードプレステーマで
自分に合うのを探して使うのです。

 

というわけで・・・

凄く簡単に各言葉を説明しました。
この辺りもものすご~~~く深い部分で
SEOがどうとか、ブログパワーがどうとか
めちゃくちゃ色々あります。

が初心者はそこまで気にしなくてもいいと思います。
なんとかなります。

ブログを作って行くうちに
知識も増えそれじゃダメだという所が出てきたら
深く学んでみて下さい。

それでも気になる人はググってみて下さい。

こんな記事より深い記事が五万とでてくるので!!