グーグルアドセンスから届いたCCPAとは?対策は必要なのか?

2019年11月22日ブログ・アフィリエイト

朝起きたらアドセンスからこんなメールが届いてました。

Important updates about the California Consumer Privacy Act (CCPA)

「?」なんじゃこりゃ?
意味が分からん!!
なんか規約違反したっけ?

不安になりました!!
つい先日アドセンスゲットしたばっかなのに
はく奪?きついわ~

という事で朝から調べてみました!!




CCPAとは?

カリフォルニア消費者プライバシー法(CCPA)

CCPAとはCalifornia Consumer Privacy Actの頭文字で
カリフォルニア消費者プライバシー法のことだそうです。

カリフォルニア州で2020年1月1日から施工される法律で
簡単にいうと

個人情報保護の法律

のようです。

カリフォルニアで事業をしている会社に対する
法律のようで

個人が情報を開示請求したら答えなきゃいけない
とかそういうのが定められているようです。

カリフォルニアの事なので特段日本人である
我々には関係ないですね!!

何か対策しないといけない?

「For such customers, there is no action required on your part to add the service provider terms into your contract.」

メールにはこういう文言が入ってました。
簡潔に訳すと

「この件に関してユーザーは特に何もする事はありません」

という事のようです。
メール来てびっくりしましたが
特に問題無いようなので安心しました!!

 

対策は必要ないけれど・・・プライバシーは気にしよう!!

やはり最近の流れから著作権とか個人情報の管理に関しては
厳しくなってきています。

Googleは世界を相手にしている会社なので
いつ規約違反になるかも分からないし
日本でOKな事もNGな場合もあるかもしれません。

普段から著作権やプライバシーには気を遣っておきましょう!!

 

ちなみにアドセンスつながりで参考になれば
(40歳が3記事で申請して4日でグーグルアドセンスに合格したのでやった事を書いてみました!!~アドセンス審査は簡単?難しい?2019年11月に合格した話~)




2019年11月22日ブログ・アフィリエイト

Posted by hyanasan