投資未経験・40歳からのソーシャルレンディング!第2回~登録して投資してみた・SBIソーシャルレンディング~

2020年2月3日40歳から初めての投資

という事で前回はソーシャルレンディングについて
調べてみた事・ソーシャルレンディングとは
を書いてみましたが

<投資未経験・40歳からのソーシャルレンディング!銀行よりもお得?とりあえずやってみた!! 第1回~ソーシャルレンディングとは~>

今回は実際に登録して投資してみた事を書いてみます。

登録から投資までの流れ!!

まずはソーシャルレンディングの会社選び!!

当然知識ゼロで始めてるのでそもそもどんな会社が
あるか知りません。

なのでまずは「ソーシャルレンディング・おすすめ」で
色んな会社を調べてみました。

で気になったのが
「SBIソーシャルレンディング」
です。

SBIグループに属する企業で
SBIって聞いた事あるなって安直な理由で決めました!!
(調べる労力よりもとりあえずやっちゃえという危険かもしれない精神)

SBIソーシャルレンディングについて

会社概要


(HPより抜粋)

会社概要はこんな感じになってます。
まあ自分分かりませんが・・・

やはりSBIグループということで信頼度は高いようです。

延滞率・貸し倒れ(デフォルト)は?

2019年11月時点で
延滞率が0.02%で、貸し倒れ(デフォルト)率が0.17%
というかなり低い水準になってます。

前回の記事で調べた
業界全体の過去3年間の貸し倒れ率1.47%
を大きく下回ってます。

 

<不動産バイヤーズローンファンド延滞・貸し倒れ>

延滞・貸し倒れ発生時の対応も良かったようです。
2018年9月に発生した「不動産バイヤーズローンファンド」
の「延滞・デフォルト金額」は1.84億円発生してます。

(HPより抜粋)

詳細はもう少し勉強したいですが
この貸し倒れのうち、ほとんどを償還しているようです。

 

<カンボジア技能実習生支援ローンの延滞>


(HPより抜粋)

こちらは現在運用中(募集は終了)ですが
総貸付金額52,780,000円に対し7,621,528円(約14%)
の延滞が発生しています。

現在運用金額13,447,471円に対して考えると50%を上回ってますが
償還済みに関しては8,600円のみの貸し倒れなので
特に問題は無さそうに思えます。

利回りが10%の案件という事で
相応のリスクと捉えるのが正常な判断のようです。

この2つの案件に対しての対応もネットをみていると
かなり良質な対応だそうです。

信頼できる会社?

口コミやデフォルト・延滞の対応を調べてみると
かなり健全な運営をなされているようです。

デフォルトや延滞が全く無いというのは投資という観点からみると
逆に不安要素になるようです。
(投資にリスクは付き物なので)

後述しますが、必要書類に「マイナンバー」が必要だったり
登録キーを郵送で送ったり(セキュリティ対策)するのは
要求しない会社もあるので
その辺りもしっかりしているかなと思いました。




では登録を!!

先程の会社概要は登録・投資の後に調べたので
本当はすぐに登録しました。
(普通はちゃんと調べて下さいね!!)

<登録方法>


(HPより抜粋)

 

HPより「無料で投資家登録する」をクリック!!

 


(HPより抜粋)

必要事項を入力し「ログインID]を
取得します。

その後「必要書類」を登録します

<必要書類>
・マイナンバー確認書(通知書又はカード)
・本人確認書類(運転免許証等)
・銀行口座書類(カード・通帳等)

これらの書類を写真データで登録したり
コピーの郵送で送ります。
(自分は写真でJPEGにし登録しました)
(法人の場合は謄本や印鑑証明が必要なようです)

 


(HPより抜粋)

データの登録が済むと「本人確認キー」が
はがきで届くので(1週間掛からないくらいかな)
ログインしてキーを入れて登録完了になります。

 

<ここポイント>

実は既に何社か登録したのですが
「マイナンバー」を必須で要求してきたのは
SBIのみでした。

またログインの確認キーを郵送してくるのも
SBIのみだったのでセキュリティ対策なども
しっかりしてる印象を受けました。

 

そしてついに人生初の投資へ!!

準備も整ったのでついに投資です!!
いざ意気揚々と投資画面へ!!

案件が・・・少ない・・・

これはびっくりしました!!
出資案件って数10件あるのかなと思ってたら
なんと1件しか無かったです!!

これは他の会社もそうなのですが
案件って結構無いんですね!!

なので案件でてもすぐ満額になって投資出来なかったりします。
こういうのもやらないと分からないですね!!

という事でとりあえず、あった案件に投資!!


(HPより抜粋)

 

今回あった案件!!
常時募集してる案件があるのは強みかもしれないです!!

図の「概要」や「スケジュール」なんかは
登録しないでもみれます。

 


(HPより抜粋)

 

これ概要ですね!!
「限定情報」は投資先の会社名、会社の状態などがみれます。
普通はそこを見て色々判断するのでしょうが
当然まだ分かりません!!

まずはやるだけやります!!

この案件に30万投資してみました!!

常設の案件で利回りも低いので
流石に延滞・デフォルトのリスクも少ないでしょう!!
(常設で問題発生したら沽券に関わるはず!!)

後は14カ月待つだけです!!

毎月分配もあるようなので楽しみです!!




ということで初投資完了!!まとめ!!

記事を書くのは時間が掛かりましたが
投資は数分で終わりました。

とりあえず今回で分かった事をまとめます!!

SBIソーシャルレンディングについて

信頼性は高そう

デフォルトの対応や登録時の必要書類の種類など
しっかりしていて信頼性は高そうです。

常時案件があるのはかなりメリット

投資をしようにも案件が無い・すぐ埋まるようなら
投資が出来ないです・・・

そういう意味では投資先不足にならなくいいと思うし
常設案件を設定出来る自信・システムを感じました。

最初の投資先にいいかもしれない

まだ知識不足ですがざっと調べた感じでは
とりあえず大きな問題は無く取引できそうです。

随時情報は公開しますがどうなるか楽しみです。

SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングについて

手続きは簡単!!

登録時に審査があるとはいえ、登録してしまえば
投資手続きは簡単でした。

簡単ゆえに調子に乗らない様にはしたいですが・・・

利回りはやはり魅力

今回投資した案件は3~5%とソーシャルレンディングの中でも
低めの案件のようですが、銀行に比べたら全然高いので
ローリスクローリターンでコツコツ行うには
良いのかなと思いました(結果はこれからですが)

高利回り案件には注意を!!

カンボジアの延滞の件にもあるように
利回りが高いのは高いなりの理由があるようです。

確かに低利回りと高利回りが同じリスクなら
誰も低利回りには投資しないですよね!!

もっと色々勉強して最善の投資先は探していきたいです。

やりすぎは手元に金がのこらないので注意!!

第一回でも述べましたが、投資期間中はお金を預けてるので
当然お金が戻って来ません!!

自分の生活を鑑みて、急な出費に対応出来る金額は手元に残しましょう!!

<投資したお金は無くなってもいい>

そういう感覚は必要かもしれないです。
じゃないと失敗と共に破滅してしまうでしょうから・・・

という事で次回は違う投資先にも
投資してみたいのと
配当が出たら記事にしたいと思います。

 

SBIソーシャルレンディング

 

<第一回記事>
(投資未経験・40歳からのソーシャルレンディング!銀行よりもお得?とりあえずやってみた!! 第1回~ソーシャルレンディングとは~)

<第三回記事>
(SBIソーシャルレンディングでロールオーバーが発生!ロールオーバーとは?発生後に何をするのか!第三回!投資未経験・40歳からのソーシャルレンディング!)

 




2020年2月3日40歳から初めての投資

Posted by hyanasan